"白を装って、つぎはぎを背負ってる" Pretend to be white. Hide the patchwork love
5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7 5f560ed500f4d04be8c6c7f7

"白を装って、つぎはぎを背負ってる" Pretend to be white. Hide the patchwork love

¥40,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

nisai 2020 after summer "DRESS ON THE ROOM 2.0" より、 「部屋の向こう」を着想源に制作した、 100%古着素材・再構築による一点物のトレーナー。 他人からも 鏡越しにも、目に見える真正面は、真っ白。 自分の目には見えない背面は、 これでもかという量の異素材のつぎはぎ。 対象的な前面と背面っていう二部構成の服。 だけどそれだけじゃなくて、 実はこの服には、その向こう側に 2つの仕掛けを取り入れた。 1つ目は、 ”裏地”が用意されている点。 それも既製品の布ではなく、 裏地自体も「100%古着素材」で解体再構築したもの。 トレーナー自体のビックシルエットに合うように、 サイズを調整して縫製。 肌触りがよく、インナーの上からさっと被って、 着心地も良い生地を選んだ。 「部屋の向こう」というテーマに、 作品のディティールが合致するように。 外出着として愛用しても 目を惹くような異素材パッチワークの明確な楽しさ。 部屋着として着ても着心地がいいような とんがった縫い目が全て覆い隠された、手製の縫製。 背面のパッチワークは重さも厚さも異なる異素材だけど、 そこに落ち感の強い裏地を重ねて縫うと、 全体のバランスが整えられて、 綺麗に落ちるシルエットが生まれる。 2つ目は、 前面の白いトレーナー生地の構造について。 実は、フロントに切り替えがあり、 その切替は縫い目を外側にして、白いレースで縫い目を一部分覆い縫い 白の手縫いステッチで装飾を加えてある。 近付かないと見えない白に重ねた白の装飾たち。 これが二つ目の小さなこだわり。 どれだけ人に会っても、人に見せても、 結局、自分の服を一番見るのは自分の目。 おうち時間を大事にするようになった時代では、尚更。 他人からじゃ、遠くからじゃ見えない 写真にも写りにくい、そんなディティールが 今、服に必要だと僕らは考える。 自分だけにしか見えないささやかなディティールを 時々見て楽しむこと。 部屋でも、部屋の向こう側でも、どこでも。 そんな小さなところに意識を縫われた服が、 今あなたに届けたい服。 ーーーーー 他にも数えられないような細かいこだわりポイントがあります。 背面のレースが、フランス製のヴィンテージレースだったり、 袖部分が、パッチワーク&レースの生地で作られていたり、 前後逆にして着られたり、 リバーシブル仕様で裏返して着てもいいように 袖のボタンが両サイドに用意されていたり。 あなたはそれらを見つけたり、 自分の解釈を重ねたりすることが出来ます。 いつかこの服があなたの元に辿り着いた時 あなた自身の受け止め方を僕に聞かせてくれたら嬉しいです。 それがまた、次に作る服に活かされます。 テーマの表現と、実用性と、美しさ。 全てをまとめられた、新しい服が出来たなと自負してます。 そんな服をあなたに一瞬でも見せられたことが 続けてきてよかったなと思える瞬間の一つであり、 今後も続ける為の新しい一歩でもあります。 SIZE:Free 古布100% ※古着再構築によるアイテムになるため、一部に汚れやほつれ等ございます。写真を確認の上、テーマの関係上、仕様としてご了承の上でご注文いただけますようお願いいたします。 ※手洗いでの洗濯、ネットに入れて手洗いモードでの洗濯、陰干しを推奨致します