"ひねくれものとハーレム" Altenative and Harlem Lagran sleeve tops rebuild from vintage
5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3 5f6ef0e5fbe5b56a5a6614b3

"ひねくれものとハーレム" Altenative and Harlem Lagran sleeve tops rebuild from vintage

残り1点

¥29,000 税込

送料についてはこちら

nisai 2020 after summer "DRESS ON THE ROOM 2.0" より、 「部屋の向こう」を着想源に制作した、 100%古着素材・再構築による一点物のトレーナー。 最初に、 「サイズを問わない服になる為」 そして「新しいタイプの古着再構築になる為に」と ラグランスリーブで構築された新作が作りたいと思った 二着の服の袖部分を縫いほどいて互い違いにして縫い合わせたり 背中でまっすぐ切って 別々の半身を切り替えたりするタイプの古着再構築は、ありがち 遠くから見に来てくれるあなたに、 どこでも見られるようなものは見せたくない 白をベースに、赤と青を限定色として対比的に扱いながら 装飾として、色彩やレース、手縫いのステッチを加えていく 右袖には「ハーレム」と書かれた古着素材を利用 その袖周辺から襟にかけての縫い付け方は、少し複雑にした ボディを完成させて、襟のリブを丸く縫いつけて完成させるような 既存のトレーナーの仕上げ方から少しひねくれて完成させていく すれ違う縫い目、どこが上でどこが下かわからない構築方法 見せかけとハーレム・色彩再構築・すれ違うライン 何をしたっていい、美しくなくて、正しくなくていい 死なずに生きて、また出会えればそれでいい そんな気持ちと共に生きて、服を作っていた頃 この服にそんな意味合いを翻訳して、名前を付けて "DRESS ON THE ROOM 2.0" 生活のリメイク・再構築・アップデートを繰り返しながら 困難な時代に適応して生きていこうとするあなたに 寄り添える服になる為の服になれますようにと。 素材:古布100% ※古着再構築によるアイテムになるため、一部に汚れやほつれ等ございます。写真を確認の上、テーマの関係上、仕様としてご了承の上でご注文いただけますようお願いいたします。 ※手洗いでの洗濯、ネットに入れて手洗いモードでの洗濯、陰干しを推奨致します